僕の風俗初体験話を聞いて下さい

2015/08/30 | おまんこ大好き

僕の初体験は風俗店でした。友人と二人で、とてもかわいい子がいると有名な風俗街に行こうと冗談半分で話していたのがきっかけです。
その晩は友人と二人で寝ずに店への行き方や、料金、どういったプレイで楽しむかなど語り明かしました。そしてきずいたら夜は明けていて、興奮と寝ていないところから来る気持ちの高ぶりのまま電車に乗り込み、店がある駅まで1時間ほど揺られれいました。その間も股間は立った状態でした。
いざ、お店の並びについてみると、今までテレビやネットでしか見たことがないような、きれいな人やかわいい子、巨乳のお姉さん、過激なコスプレをした人など目を奪われるような光景があるではないですか!!どの子がいいか選べないとは聞いていましたが、童貞の僕たちには股間をひと撫ででされただけで果ててしまうような夢の空間が広がっていました。
この人の中の誰かとセックスをできると思うと、また股間が熱くなってきて、その状態を隠すのに必死でした。その中でも、巨乳好きの僕は、乳が大きい25歳の金髪のおねいさんを指名し、店の人に15分12000円という大金を払いました。そのあとは、お姉さんに連れられて、奥の部屋までいきました。
おねいさんはふだん中年男性ばかりを相手にしているからこんな若い子は久しぶりだと少し嬉しそうな表情でした。そしてとうとう尾根遺産とのエッチが始まりました。おねいさんは僕のズボンをさっとおろすと、ギンギンにそそり立った僕の股間のものをぱくっとくわえました。
それはそれは天にも昇る気持ちで、そのまま果ててしまいたい気持ちを我慢していました。そのままでは果ててしまいそうだったので、一度口からはなしてもらい、今度は大きな胸でものを挟んでもらいました。ローションでぬるぬるになったおっぱいに挟まれたものは今にも暴発しそうで、にゅるにゅるとした感触を楽しみました。そしてそのまま生で挿入しものの数分でイってしまいました。それから僕は風俗のとりこになり、素人童貞を貫いています。

風俗遊びは性癖を受け入れてくれる最高の場所となります。

2015/08/27 | おまんこ大好き

風俗と聞くとエロにストレートなお店、ただ行って抜くだけなので寂しいという事を感じてしまいますが、それも含めての風俗遊びだという事を理解しておけば楽しみは自由自在と言ってもいいでしょう。妻に彼女にコスプレセックスをしてもらえるのでしょうか?さらにはオーソドックスなフェラや69といった刺激の仕方、そのレベルに達するためにはお互いの信頼関係に加えて、自分の好きな性癖を晒すというはずかしい弱点を理解してもらわなければいけません。男性にとっても女性にとってもそこまで充実したセックスを行うには難しいでしょう。さらに好みは人それぞれ手やふとももでイかされたい。15分位フェラされたいという願望を叶えてくれるのが風俗です。決して安い金額ではないのですが、約60分間若い女の子たちが自分の願望を叶えてくれるのです。見た目も自由に選べますし、好きなように気持よくしてもらえるのです。若い女性が女子校の制服でエロい事をしてくれるというだけでも大金を払う価値というものはあるのではないでしょうか。風俗を体験したことがない方にとっては未知の領域なのですが、25歳を越えて20前後の女の子とエッチな事が出来る機会というのはほぼないと言っていいでしょう。風俗であればそれが一般的です。年を重ねていくとわかることなのですが、肌の弾力がかなり違います。風俗に行ってしまえば、選びきれないほどの女の子を好きに出来るだけでも嬉しいのに、さらには抜いてくれるそれだけでも素晴らしいことですが、2人に相手をしてもらう。ギャルに咥えさせる。日常では実現することが難しいことばかりですが、お金さえ出してしまえば叶うことが出来る夢の場所です。ただの性欲解消であれば、バーでナンパして意気投合すれば良いだけですが、自分の性癖を解消してくれるかどうかはまた別問題です。どういった状況においてもひたすら気持ちよくしてくれるのが風俗です。風俗は様々なジャンルが展開されています。その世界に一歩足を踏み入れると虚しさもまた楽しみの一つとなり、男としての磨きを入れる為にも夜遊びというのは非常に有効な手段とも言えます。

人それぞれのオナニースタイル

オナニーは思春期の男子なら誰でもする行為だと思います。
そして誰に教わるわけでなく、教本もなく授業も受けていないのに、なんとなく人それぞれが勝手なスタイルでオナニーを始めるのです。
例えば、あそこを両手ではさんで「こする」スタイルです。
原始人が火を起こすようなスタイルですが、これも誰かに教わって行ったやり方ではないと思います。
そして手でこする、もっともスタンダードなスタイルもあります。
風俗やアダルトビデオなどで女性が男性に「手コキ」という名前でサービスするタイプのもので、これは比較的、目にしやすいので一般性がいちばん高いのではないでしょうか。
特に現在はインターネットで簡単にエロ動画が見れるので、このスタイルで共通認識している人が多そうです。
また物を使うオナニースタイルもあります。
古くはあっためたこんにゃくに切れ目をいれて、あそこを中に挿入し前後に動かすというものや、カップラーメンを普通に作って、お湯を切り、少し覚ました後に、あそこを挿入すると言うものもありました。
しかしこれらは都市伝説のようなもので、本当にしている人を見た人はいませんし、実際にしていた人も自分はやっていたとあまり公言しないので確かめようがありません。
しかし、現在はオナニー専用の大人気の器具があります。
大きなあそこ用、ソフトタッチ、ハードタッチのものから、繰り返し使用できるものや使い捨てのものまでラインナップされています。
これらの商品はスタイリッシュなデザインなのでこんにゃくやカップラーメンのような恥ずかしくて間抜けな感じはしないためか、芸能人も堂々と使っていることを宣言しているほどです。
同じようなものの発展形に、ダッチワイフというものもあります。
人形型のものですが、これも昔の風船型のものに比べると触った感じも見た目もかなりリアルになっているそうです。
買って使った後の置き場所に困りそうですね。
本当に人それぞれスタイルが違っていて面白いと思います。

昔はレンタルして見るのが普通だったAV

今と昔ではエロメディアのあり様が大きく変わって来ていると思う。比較すると、やはり現代の方が圧倒的に上回っていると言えるだろう。今時の若い人達はそれが当たり前になっているから、有難さみたいな物は感じられないかもしれないが、私くらいの年代になると、それを強く感じるのである。

例えばアダルトビデオ一つとってもそうである。昔はレンタルして見るというのが最も一般的な視聴手段であった。購入する事も出来たが、そういう人達は一部のマニアくらいなもので、大半の男性はそうでは無かった。レンタル料金は1週間で300円位が相場だったろうか。この頃は1週間100円みたいなお店をたくさん見かけるが、当時はあまりなかった様な記憶がある。基本的にそれしか見る手段が無い訳だから店も強気の価格をつける事が可能だったのだ。

対して今の状況は激変した。特にネットでの話になるが、無料でアダルトビデオを見られるのが普通である。ただし、全ての種類を…という訳ではない。ここら辺は仕方が無い所である。作品名も出演している女優の名前すら分からないが、ある程度は無料で見る事が出来る様になっている。

私が今までレンタルビデオ点でAVを借りた時に支払った合計額は10万円を越えているのではないかと思う。それが今や0円なのだから凄いとしか言いようがない。また、これに伴ってAVメーカーも大打撃を受けたかと思っていたが、案外そうでもないというのが、また凄い所である。

むしろ大勢の人達がAVに無料で親しむ事によって、ファン層が一気に拡大したのではないかとすら思える。災い転じて何とか…という言葉もあるが、正にそんな所ではないかと思う。それまでは物理的なものではないが、壁の様な物が存在した。ネットで誰もが見られる状況になったことで、それが無くなったという感じである。アダルトビデオ業界の今後はかなり明るいのではないだろうか。私は何となくそんな感じがしている。

女版の射精は出来る人と出来ない人がいるらしい 

2015/08/18 | しおふき最高

潮吹きって、一体何なんだろう? と思います。私は、潮吹きをしたことがないからです。私の思う潮吹きは、吹くという字を使うだけあって、アソコからド派手にエロいお汁が噴水のように噴出すること、という定義付けをしてます。まるでおしっこのように出ることなのかな、と思っています。だから、吹いたことがありません。

エロい汁のことを潮吹きというのならば、噴出系はないけれど、静かに流れたり派手な音を立てながらアソコの中で、留まっているこはあります。医学的な見解によれば、女にも前立腺のようなものがあって、女の射精のようなもの、ということなそうです。

潮吹きの成分を調べてみると、尿ともまた違って、かといってマン汁エキスでもないということなそう。じゃあやっぱり、成分は、女の射精版のような感じなんでしょうかね。そんな女版の射精をできる女性ってすごいですよね。私は尊敬しています。そういう女性を。どれほど、男に開発されたんだ? と思うからです。

体質だったり、開発の度合いとかにもよるんでしょうが、この女バージョンの射精をできるようになったら、Hの幅も広がるし、性生活も余計に興奮するんでしょうね。でも、自宅の場合は困るかもしれないですよ。だって自宅のシーツやベットのマットをびちょびちょに汚したくないじゃないですか。子供の居る家庭の場合の人は、もっと大変ですよね。私は子供がいませんが、女の射精をできる人は、ラブホでやるのが無難かもしれないとも思う生理現象ですよね。

ホテルの人は大変でしょうが、料金を支払ってプレイしているので、女の射精のような後のベットを掃除しているホテルの方々、お疲れ様です、としか言いようがないです。ところで、ラブホもいくら客だとはいっても、あまりにも常識の外れた使用方法をすれば、特別な清掃を要したということで、別料金とかを請求されてしまうこととかってあるんでしょうかね? 女版の射精程度であれば、大丈夫だと思いますが、さすがにスカトロ系が趣味でそのまま部屋を出る、ということになれば、別料金の請求とかがありそうですよね。

女の射精エキスの噴出をしたことがない人は、Gスポットでもクイクイと押していれば、いつか出そうな気がする、女版の射精エキスのお話でした。

年上のお姉さんはいつの時代もエロスの対象

2015/08/15 | おまんこ大好き

 自分の身近に存在しているお姉さんというのは、いつの時代もエロスの対象です。どうしてそう感じるのかというと、それはやはり年上であるということが非常に大きいです。年下の女性だったら、男性は自然と守ってあげたい、守らなければいけないという気持ちになり、どちらかと言えばエロスの対象になりにくいです。もちろんそういう感情がまったくないわけではないのですが、年上の女性に比べたらややセクシーさに欠けます。

 その点、年上の女性というのはエロスに満ち溢れています。大人っぽくて露出度の高い恰好、何でも知っているような雰囲気、こちらのことを少し下に見てくる傲慢な感じなど、いろいろとエロスに対する要素が強いので男性はそう感じざるを得なくなってしまいます。

 それは10代でまだ中学生くらいのときの女子高生、高校生のときの女子大生、大学生のときの社会人OLなど、それぞれのシチュエーションや環境においても等しく当てはまることです。

 ですから、男性の中には童貞を卒業するのに知り合いのお姉さんでという人は結構います。同世代の恋人だったら初エッチに対するプレッシャーは否が応でも大きくなってしまいますが、その対象が優しいお姉さんだったら失敗していも許される雰囲気があります。そここそが年上だからこそ持っている落ち着き、余裕、そして魅力なのです。それは年上の女性だからこそ醸し出せる雰囲気で、同世代や年下の女性ではなかなか出せないエロさなのです。

 そして、そういう気持ちを男性はずっと持っていますので、それが今の熟女ブームにつながっているはずです。いつまで経っても年上の女性は魅力的ですので、熱中して虜になるのは男性ならば当たり前なのです。

 お姉さんからいろいろとセックスにおけるテクニックを教えてもらえば、男性として一回りも二回りも成長することができます。ですので、お姉さんはエロスの対象として常に絶対的ですし、それこそが他にはない魅力なのです。

手コキ風俗店での新しい体験にはまっています

2015/08/12 | おまんこ大好き

 30歳独身会社員男性にとって、人のぬくもりが欲しくなるものの彼女は出来ないので、給料が入るとついつい風俗に行ったりしてエッチな体験で暖かくなるばかりです。風俗と言っても色々な種類があり日本に住んでいてよかったなと思いますし、なにより自分は若干のM男属性なのでそういった趣向のお店も最近増えてきたのが嬉しいですね。
 とはいってもあまり本格的なお店になりますとお金の方がかかってしまうので最近では専ら手コキのお店にハマっているんです。手コキっていうのは文字とおり女の子におちんちんを握られているというわけで、女の子に主導権を握られたいっていうプレイに関しては手コキってとてもいいものだと思います。手でするサービスが主体なので女性が脱がないでプレイするのが基本的なので、アルバイトとしてもハードルが低く負担もかからない感じらしく、結構綺麗めな女性が多いんですよ。それでいて手コキのテクニックを売りにしているからこそ上手な女性も多くて毎回良いように遊ばれてしまうのがたまりません。
 手コキのテクニックと言ってもひと様々なものがあって、イメージプレイなんかも選びがいがあると思います。例えば年上の女性に弄ばれたりするのもいいですし、母性を求めて甘えん坊プレイでおちんちんを優しくよしよしされるのもいいと思います。年下ならばギャルなんかにいじめられながら激しく責められるのもいいですし、やはり王道の妹におちんちんをオモチャにされるのも良いですよね。もちろんおちんちんの竿だけを責められるだけではなく、中には積極的に睾丸をマッサージしてもらったりしますが、これが痛気持ちよくて新しい性癖に目覚めそうでもあり、新しい性癖といえば竿と当時にアナルをマッサージしてもらったり前立腺を責めてもらうのも、恥ずかしながら体験してからちょっとはまりつつある自分がいたりします。
 そんなわけで手コキ風俗に関しては安くてしかもテクニックが上手い女性に責められたいという自分にピッタリなお店なのです。

まんこという言葉に興奮するアダルトビデオ

2015/08/09 | おまんこ大好き

「まんこ、いい」と気持ち良さそうな表情をしながらAV女優が言うアダルトビデオは実にいやらしいのです。まんこという言葉がどこか興奮する言葉でもあり、その言葉は可愛い声でエッチをしている間に言うわけです。胸はもみもみされ、顔には精子をかけられたAV女優のまんこはもうビチャビチャです。

そんなAV女優が秘書な時、ますます興奮します。会社のオフィスで社長と禁断のセックスをするのですが、2人きりしかいない秘書室でフェラチオをしたり、立ちバックをしたりするわけです。

社長とセックスをするというところが実に見ている女性を興奮させるところなのです。

他にも、くノ一のアダルトビデオが最高です。忍者のような格好をしている女優が出てくるのですが、1人で忍び込んだのに、結局は見つかってしまい、セックスのドールとなってしまうのです。

侍の格好をした男優の姿も興奮するところです。どこか上から見えない力で押さえつけられてはエッチをしてくるようで、そこが女性は逆らえないから抵抗できずに犯されてしまうのに、快感を覚えるわけです。

くノ一の格好をしているAV女優は、とても色っぽいのが良いところです。真っ白に化粧をしていて、唇がとても赤いのですが、その顔で侍の袴の中から取り出したペニスを一生懸命にフェラチオをします。それがいやらしく、ますます興奮させます。

最後はまるでゴミのように庭に捨てられているくノ一の姿に気の毒だけど色気を感じてしまいます。

他にも、姫が家来に襲われては着物を脱がされ、そして穴に入れられては犯されてしまうアダルトビデオも良いものです。

いつもは逆らえないだけに、その家来の男は2人きりしかいないその時はまる猛獣のようです。そのいつもは静かな家来が豹変しては姫を犯すセックス場面にますます勃起するのです。

我侭な姫の口に大きなイチモツを入れ、しごく姿も良いものです。そして「まんこ、いい」と感じてはイク顔にますます勃起し、精子が飛び出てしまうのです。

潮吹きの女房はやはり名器です

2015/08/06 | しおふき最高

週刊誌などでは潮吹きなるものの記事を目にしますが、実際にそんな女性に遭遇した男性は少ないのではないでしょうか。
潮吹きを、セックス中に放尿するなんてと、敬遠する男性も多いようです。しかし、この潮なるものは尿とは少し違うようです。
潮を分析した結果、汗と尿が混じったような成分であると言う記事を見た事がありますが、汗があそこから吹き出す事は考えられず、やはり我慢できずに少し放尿する行為だろうと思います。
しかし、変態プレーの様に放尿だと意識してどっと出すのではなく、余りの快感に我慢できずに出している点が放尿プレートは全く違う点でしょう。
こんな潮を吹くと言う行為を何と私の女房が行ったのです。結婚当初はそんな事はありませんでしたが、徐々にセックスの快楽を知るようになった頃、喘ぎ声を上げ、「ああ~ああ~いく~いく~」の後に「でる~出ちゃう!」と叫び声を上げるようになったのです。
そしてある夜、ついに潮吹きをしたのです。体位を変えようと一旦抜いた時、布団にピュッと2度吹いたのです。でる~の叫びは潮が出そうと言う叫びだったのです。そっとその潮を触って臭いをかぎましたが、尿の強烈な臭いなどはありませんでした。
それ以来時々、潮吹きをするようになりました。それを吹く夜は、激しいセックスを展開し、深く挿入した時に、じっとしてとピストン運動を制止します。そうすると、女房のあそこがピクピクと軽い痙攣を起こし、その痙攣に耐える様にきつく抱き付きます。こうした痙攣を起こした後、更に激しくセックスを継続し、絶頂に達した時にのみ吹くのです。
女房にとってはこれ以上ない快楽を感じた時にだけ出るものです。またその夜に起こるピクピクトした痙攣は、名器の証だと思います。
女房以外にそんな行為をする女性に会った経験もなく、ピクピクと痙攣するあそこに出会った事もありません。それゆえに、私にとっては潮吹き=名器と言う式が定着しています。そんな行為をする女性と出会えば、嫌がらずに名器の性能を引き出すべく、頑張るべきだと思いますネ。

凄い量の潮吹きのアダルトビデオ

2015/08/03 | しおふき最高

アダルトビデオの中にはもの凄い量の潮吹きをするAV女優がいます。その量に驚きますが、何度もオシッコよりも凄い量の潮吹きをするものですから、それに興奮してしまうのです。

男性がちょっと触ればビューッと潮が吹きます。透明な液体ですが、どうしてそんなにこんなところから出るのかと驚くのです。その潮はとめどなく出てはカメラまでビチョビチョにします。

周りにいる人がみなビチャビチャになり、カメラマンはタオルでレンズを吹きながら撮影をしています。その根気にも驚きますが、何度も潮を吹く女優のパワーにますます興奮するところです。

大きくカメラに向かって足を広げては腰を振り、顔はとても感じています。その感じている顔もとても色っぽく、見る人のアソコを熱くするのです。

そんなAV女優が学校の先生だった時、またまた興奮します。どこか学校の女教師というものはいらやしく、そんな女性がアソコが大きくなっては興奮した男子学生にまわされてしまうのです。

ありえない光景がゾクゾクし、見る人を快感の渦へと引き込むわけです。男子高校生もみな負けてはいないので、教師の服を引きちぎっては両足を大きく広げ、嫌がる女教師をどんどん責めていきます。

そして破ったストッキングから手を入れてはシゴクのです。プライドの高い女教師はその恥ずかしい姿に怒るのですが、怒れば怒るほど見る人は興奮してしまいます。

もう逃げられない女教師は何度もアソコをいじられては潮吹きをするものですから、もうヘロヘロになってしまいます。そのヘロヘロになった姿もいやらしく、ますます勃起させてしまうのです。

そんな勃起した男子学生は、女教師の口の中にイチモツを入れては喉の奥まで何度もペニスを入れ、女教師を失神させてしまいます。

服はボロボロ、あられも無い姿で横たわる姿にフィニッシュしてしまうアダルトビデオです。

女教師が爆乳であればより興奮度も高まります。わしずかみにされては胸でしごかれた可愛そうな姿にまたまた勃起するのです。

no image
僕の風俗初体験話を聞いて下さい

僕の初体験は風俗店でした。友人と二人で、とてもかわいい子がいると有名な

no image
風俗遊びは性癖を受け入れてくれる最高の場所となります。

風俗と聞くとエロにストレートなお店、ただ行って抜くだけなので寂しいとい

no image
人それぞれのオナニースタイル

オナニーは思春期の男子なら誰でもする行為だと思います。 そして誰に教

no image
昔はレンタルして見るのが普通だったAV

今と昔ではエロメディアのあり様が大きく変わって来ていると思う。比較する

no image
女版の射精は出来る人と出来ない人がいるらしい 

潮吹きって、一体何なんだろう? と思います。私は、潮吹きをしたことがな

→もっと見る

PAGE TOP ↑